和装の買取

最終更新日:2017年6月02日17時02分

和装の買取

和装,買取

 

着物を中心とする和装は日本歴史そのものです。

 

近年の日本は洋服の文化が浸透しており、和装は一部しか見る機会がなくなっていますが、

 

特別な日などには着る文化がまだ残っています。

 

和装は日本人の体型によく映り、

 

四季の彩りをその身をもって表すことができるものです。

 

和装の歴史を今一度知ることで、

 

今までと違った和装の見方をすることができるかもしれません。

 

和装の歴史は中国の文化の影響を強く受けたものとなっています。

 

飛鳥、奈良時代になると遣唐使、遣隋使により中国の文化が日本に伝わるようになりました。

 

聖徳太子により冠位十二階の制度が制定されると、

 

位により冠と衣服の色が定められるようなります。

 

この頃から男性は衣に袴、女性は衣に裙(も)を着ていました。

 

日本独特の着物文化が根付いたのは平安時代に入ってからのことになります。

 

男子は朝服から束帯へ、

 

女子は唐衣裳装束や女房装束と呼ばれる晴装束を公家などが着用するようになりました。

 

その後、時代の変化とともに次第に一般庶民にも着物を着用する文化が定着するようになりました。

 

このように和装は日本の歴史そのものであり、日本人にとってとても大事なものでもあります。


 

和装の買取は専門店にお任せ

 

着物の価値は専門の知識がないと分からない部分があります。

 

それは、所持している人だけでなく、買取を行う専門店にも言えることです。

 

そのため、リサイクルショップなどよりも「着物買取専門店」の方が買取価格は高くなる傾向にあります

 

和装を高価買取するためには以下の要素だけ押さえておきましょう。

 

@証紙は付いているか
A素材は正絹であるか
B染みや色あせている部分がないか

 

証紙の有無は正規の和装であるかを証明する紙となりますので、価格アップの大事なポイントです。

 

また、素材が正絹でないと価格の大幅ダウンとなる原因になります。

 

有名作家などの和装であれば古くても十分な買取価格を実現することができますが、

 

やはり古い着物ほど価格は安くなる傾向にあります。

 

買取価格下落のボーダーは「10年以上前の和装であるかどうかです。

 

シミがあって買い取りしてもらえるか不安であったり、

 

着物に関して知識がないという場合でも「無料査定」を行うことができます。

 

家に眠っている和装があれば、

 

一度査定に出して金額を知ってから判断しても遅くないと思います。

 

和装は質が高く、今でも需要が高いからこそ高価買取が可能となっています。

 

まずは、家に和装がないか探してみましょう。

 

関連記事

 

ペタ丸おすすめ!着物買取専門店!

和装,買取

  • 当サイト1番人気
  • 24時間受付
  • 全国対応(一部地域を除く)!
  • 出張買取も可能!
  • 最短30分でご自宅に訪問!
  • 即現金化
  • 幅広い種類の買取に対応!
  • 査定員100人、コールセンタースタッフ約70人で査定対応!
  • 見積り料、出張料、査定料、予約後のキャンセル料が全て無料

買取プレミアム」とは、

買取を専門にしている専門店で、

着物以外にも切手や古銭、ブランド品などの買取もしています。

買取を軸に活動している専門店なので、

高価買取」はもちろん、

査定〜買取までの流れもスムーズにこなしてくれます。

着物買取は、

都会では活発ですが、

地方にはまだまだ普及していない状態です。

そのため、地方に住んでる人ほど買取査定が難しい傾向があります

しかし「買取プレミアム」は違います。

全国対応」で「出張買取」もしてくれるので、

重い着物をわざわざお店に運ぶ必要がありませんし、

その場で査定&現金化してもらえます。

他の買取専門店と比べても、

柔軟で幅広いサービスが期待できます。

また、実際に買取価格が判明するまで、

一切の費用がかかりません。

中には「初期費用」を躊躇って着物買取を諦めてる人もいるでしょう。

そんな人でも気軽に利用することができます。

買取プレミアムのレビュー記事はこちら!