宮古上布の買取

 

着物を高く買い取ってくれる

着物買取ランキングはこちら

宮古上布の買取

宮古上布,買取

 

宮古上布」は、

 

高級麻織物です。

 

名前の通り、

 

沖縄県の宮古島発祥となる上布で、

 

16世紀ごろから現在に至るまで織られ続けてきました。

 

その特徴は、

 

とても滑らかで通気性が良く、

 

暑い夏でも涼しく着られることにあります。

 

また、

 

1反を織るのに2か月を要するとされるほど、

 

1反1反を丁寧に織っており、

 

出来上がった宮古上布は、

 

3代もつとも言われるほどです。


 

宮古上布は時代と共に生産数も減ってきている

 

宮古上布は、

 

かつて年間2000反ほど作製されていましたが、

 

着物文化の衰退と伝統工芸士の減少により、

 

一時期は年間10反まで生産数は減少しました。

 

重要無形文化財に指定されたことを契機に、

 

宮古上布の復興に尽力を注いできましたが、

 

現在でもその生産数には限りがあります。

 

そのため、

 

宮古上布は上布としての希少価値も非常に高くなっており、

 

値段は年々上昇する傾向にあります

 

宮古上布の買取

 

宮古上布は、

 

上布の中でも最高級品と呼ばれるほど、

 

歴史と伝統のある上布となっています。

 

重要無形文化財に指定されていて、

 

製作には2か月以上の期間を要すると言われています。

 

宮古上布の買取価格が高い要因は、

 

以下のものが挙げられます。

 

  • 重要無形文化財に指定されている
  • 伝統工芸士がおらず、生産量が非常に少ない

 

重要無形文化財に指定される着物は、

 

宮古上布に限らず、

 

高値で買取が行われることがほとんどです。

 

これは、

 

製作工程や原料など、

 

細かい条件を満たしたもののみが認められるためです。

 

宮古上布も厳しい条件を満たしたもののみが、

 

その名を名乗ることが許されており、

 

着物としての価値は非常に高くなります

 

また、

 

生産数が非常に少なく、

 

希少価値が高くなっている点も、

 

買取価格が向上する理由の一つとなっています。

 

現在では年間20反ほどしか宮古上布が生産されておらず、

 

上布の最高級品と言われるのもうなずけます

 

そのため、

 

宮古上布には、

 

必ず証紙が付いてきます。

 

買取を行う上でこの証紙は非常に重要となりますので、

 

査定に出す際は証紙を一緒に添付するようにしましょう

 

このように、

 

着物としての希少価値が高い場合は、

 

リサイクルショップよりも、

 

着物買取専門店」を利用した方が高価買取を実現しやすくなります

 

宮古上布を査定に出す際は、

 

着物の知識を持った場所で売りに出すと良いと思います。

 

関連記事

 

 

着物を高く買い取ってくれる

着物買取ランキングはこちら