更紗の買取


更紗の買取

更紗,買取

 

更紗(さらさ)」とは、

 

インドが起源とされる、

 

木綿智の染織物です。

 

花や人物などの模様を染め付けている、

 

という特徴をもっており、

 

日本だけでなく、

 

世界中で更紗はさまざまな発展を遂げています。

 

日本の更紗は、

 

絹の着物地をイメージさせますが、

 

これは日本独自の更紗を発展させた結果になります。

 

こうした着物地の更紗を、

 

一般に「和更紗」と呼びます。

 

更紗の語源は、

 

インド語で美しい織物を意味する「サラサー」に漢字を当てたという説が最も有力です。

 

その他にも、

 

ポルトガル語の美しい布「サラシャ」を語源とするものや、

 

インド西海岸の古い港町「スラット」がなまったものという説など諸説あります。


 

更紗の買取

 

更紗はインドを起源とする織物となっており、

 

どこで買取の査定を出せばよいのか分からないという方もいると思います。

 

更紗の買取を行う上で、

 

最も効率の良いお店は「着物買取専門店」です。

 

着物買取専門店は、

 

着物以外の小物、織物などの買取を行っているケースが多く、

 

更紗に関しても買取を行ってくれる可能性が高くなります。

 

その際、

 

重要となるのは、

 

更紗の保存状態となります。

 

着物買取専門店は、

 

着物の再利用を目的としており、

 

状態が悪いと買取の対象外となる可能性もあります。

 

他の着物に比べて価値の少ない更紗ですが、

 

まとめて多くの着物を買取に出すことによって、

 

高い買取価格を実現することが可能となります。

 

他に着物などを持っている場合は、

 

できるだけ多くの着物を、

 

まとめて査定に出すようにしましょう。

 

江戸更紗は高価買取の可能性が高い

 

江戸更紗は、

 

江戸時代末期に誕生し、

 

オシャレのマストアイテムともされた一品です。

 

異国風情の更紗を、

 

日本の風土に合わせて、

 

着物に取り入れることにより、

 

他の着物とは異なる優雅なデザインに仕上がっています。

 

日本の着物は、

 

綿密なデザイン設計と、

 

高い染色技術によって作られており、

 

着物としての価値も非常に高い物となっています。

 

現代においても江戸更紗は、

 

中古市場において高値で取引されている実績を持っています。

 

自宅に江戸更紗が眠っているという方は、

 

一度買取査定に出してみると良いと思います。

 

関連記事