東京友禅の買取


東京友禅の買取

東京友禅,買取

 

友禅染めは、

 

日本各地で行われており、

 

地方によって染めの特徴は大きく異なってきます。

 

中でも東京を中心に生産されている「東京友禅」は、

 

加賀友禅や京友禅とは異なる雰囲気を出しています。

 

東京友禅は、

 

別名江戸友禅とも言われるように、

 

落ち着きのあるデザインが特徴となっており、

 

一見すると高価なイメージを受けることはありません。

 

しかしよく目を凝らしてみると、

 

細部にまでこだわりを感じさせる、

 

丁寧なデザインを見て取ることができます。

 

これは派手な装いを禁じられた当時の江戸の背景が、

 

東京友禅に反映されています。

 

また、

 

製作工程は分業化せず、

 

一人の友禅師が一貫して作業を行います。

 

これによって、

 

作家の個性を生かした自由な作風を醸し出せます。


 

東京友禅の買取

 

東京友禅は、

 

非常に有名な着物となっており、

 

多少傷んでいても買取を行ってくれるケースが多くなります

 

値段の方は、

 

作品によって多少左右される部分はありますが、

 

平均的に見ると、

 

高値で買取を行っています

 

特に作家の個性の非常に大きく出るものとなっていますので、

 

作家によって値段もかなり異なってきます

 

東京友禅を高く買い取ってもらうポイントは以下になります。

 

  • 保存状態が良いということ
  • 証紙が付いていること
  • 着物買取専門店で買取を行うこと

 

東京友禅の多くは、

 

作家の希少価値が値段に反映されるケースが多くなります。

 

リサイクルショップなどで買取を行うと、

 

これらの価値が反映されない可能性がありますので、

 

注意が必要になります

 

有名作家の作品の場合、

 

必ず「証紙」が付いてきます。

 

買取を行う際は、

 

証紙の有無もきちんと把握しておくようにしましょう。

 

手描き友禅は高価買取が可能

 

東京友禅に限らず、

 

一般的に手描きで作製している友禅に関しては、

 

高い買取価格を期待することができます。

 

手描き友禅は、

 

日本が誇る伝統的な技法となっており、

 

友禅の美しさの生命線ともいえるものです。

 

特に東京友禅は見た目が落ち着いたデザインになっているため、

 

その分近くで見ると綿密な構成となっています。

 

手描きで友禅を作成することによって、

 

細かい部分もしっかりと描き上げることができ、

 

値段にも反映されるのです。

 

関連記事