紬の買取

 

着物を高く買い取ってくれる

着物買取ランキングはこちら

紬の買取

紬,買取

 

(つむぎ)とは蚕の繭から糸を取り出し、

 

撚りをかけて丈夫な糸を作った後に織った絹織物のことを指します。

 

パリッとしていて軽く、着心地のよい織物として通の中ではとても人気のある織物です。

 

普段着としての利用だけでなく、最近ではオシャレ着として着る機会も増えています。

 

そんな紬は大きく3種類に分類することができます。


 

結城紬、大島紬など

 

紬の中でも最高級品とされるもので、伝統的な模様が印象的な着物です。

 

制作には1年を要するとも言われており、非常に格式の高い着物となっています。

 

米沢紬、上田紬、塩沢紬など

 

結城紬、大島紬などよりも格式は下がりますが、普段着として楽しむことのできる紬です。

 

色無地の紬

 

その名の通り、柄のない1色で染め上げた紬です。

 

かつては年配の方が着る着物として定着していましたが、現在では若者にも人気を博しています。

 

シンプルなデザインにより誰でも着こなすことができるというメリットを持っています。

 

紬の歴史

 

身分の差によって着用できる衣服に厳しい制約のあった江戸時代において、

 

主に身分の低い百姓や町人が着用していました。

 

これは紬が養蚕農家では商品化できない絹から作られており、

 

とても絹には見えなかったためです。

 

しかし、現代ではその技術が高く評価され、

 

オシャレ着としての地位を獲得するにまで至っています。

 

普段着として着用される紬ですが、絹素材ということもあり、

 

高級レストランなどに着ていくことも可能とされています。

 

紬にも種類がありますので、場面に応じて着こなすのも面白いかもしれません。

 

紬は物によって買取価格も大きく異なる

 

紬の買取で最も重要な点は、「結城紬、大島紬など高級品であるか否か?」です。

 

結城紬、大島紬などの高級品である場合、買取価格は大幅にアップします。

 

もちろん紬の保管状態や質によって価格が左右される部分はありますが、

 

例え古い紬であっても高級品であれば高値で買い取りが行われるケースが多く、

 

自宅に眠っているという方は一度確認してみると良いと思います。

 

紬かどうかが分からない場合でも査定に出すことによって教えてもらえます。

 

着物買取専門店の場合、

 

専門家によって買取の査定を行ってもらえるため、

 

自身の知識がなくても質に応じた買取を行ってもらえます。

 

着物買取は出張買取や宅配買取を実施しているところも多く、

 

自宅で買取してもらうことも可能となっています。

 

自宅にたくさん着物があるという方は、

 

一度まとめて「無料査定」に出してみるといいかもしれません。

 

関連記事

 

 

着物を高く買い取ってくれる

着物買取ランキングはこちら