薩摩絣の買取

最終更新日:2017年4月30日

薩摩絣の買取

薩摩絣,買取

 

薩摩絣(さつまかすり)」とは、

 

薩摩で織られた絣の木綿織物です。

 

絣においては、

 

人気が非常に高く、

 

木綿の織物でありながら、

 

非常に価値が高く、

 

高級品とされています。

 

藩政時代においては、

 

琉球は薩摩藩の統治下に置かれており、

 

琉球の織物も、

 

薩摩の名で売られていることが多くなりました。

 

元禄年間に入ると、

 

鹿児島でも織られるようになり、

 

薩摩絣と名づけられました。

 

このことからも分かるように、

 

薩摩絣は琉球絣を基にして作られています。

 

薩摩絣の特徴は、

 

薄くしなやかな地風と精巧な絣柄です。

 

藍染木綿織物においては、

 

高級木綿絣織物として知られており、

 

質の高さでは高い評価を得ています。


 

薩摩絣の種類

 

薩摩絣も細かく分類すると、

 

いくつかの種類に分けることができます。

 

  • 紺薩摩:紺地の薩摩絣
  • 白薩摩:白地に紺絣の薩摩絣

 

薩摩絣の買取

 

薩摩絣は、

 

木綿織物の中では最高級品に分類されます

 

状態の良い物となると、

 

薩摩絣の相場は1万円程」となっており、

 

1着からでも買取の依頼を行うことができます。

 

薩摩絣は、

 

細い糸を使用することにより、

 

生産時に多大な労力を必要とします。

 

1つの着物を織るために、

 

半年〜1年ほどかかるため、

 

それだけ金額に反映されます。

 

薩摩絣をさらに高い買い取ってもらいたい人は、

 

以下の点にも注意するようにしましょう。

 

  • 保存状態が良いこと
  • 東郷織物の薩摩絣であるか

 

東郷織物は、

 

人気の高い織元となっており、

 

大島紬をはじめとして、

 

多くの生産に従事しています。

 

高い技術により、

 

薩摩絣も数多く生産しており、

 

買取の際にも、

 

東郷織物であるかどうかは高価買取のポイントとなります

 

しかしながら、

 

絣は木綿を原料としている着物となっており、

 

リサイクルショップなどにおいては、

 

買取ができない場合もあります。

 

多くの場合、

 

薩摩絣としての価値を認識していないためで、

 

こうした事態を防ぐためにも、

 

着物買取専門店で買取を依頼することは非常に重要となります。

 

多少状態が悪くとも、

 

薩摩絣であれば買取はほとんど行ってもらえると思います。

 

もちろん、

 

木綿の着物だからと言って、

 

買取を諦めてはいけません。

 

高価買取を望める可能性は十分にあります。

 

まずは、

 

着物買取専門店などの査定を利用して、

 

着物の価値を確かめてみるというのも良いと思います。

 

関連記事

 

ペタ丸おすすめ!着物買取専門店!

薩摩絣,買取

  • 当サイト1番人気
  • 24時間受付
  • 全国対応(一部地域を除く)!
  • 出張買取も可能!
  • 最短30分でご自宅に訪問!
  • 即現金化
  • 幅広い種類の買取に対応!
  • 査定員100人、コールセンタースタッフ約70人で査定対応!
  • 見積り料、出張料、査定料、予約後のキャンセル料が全て無料

買取プレミアム」とは、

買取を専門にしている専門店で、

着物以外にも切手や古銭、ブランド品などの買取もしています。

買取を軸に活動している専門店なので、

高価買取」はもちろん、

査定〜買取までの流れもスムーズにこなしてくれます。

着物買取は、

都会では活発ですが、

地方にはまだまだ普及していない状態です。

そのため、地方に住んでる人ほど買取査定が難しい傾向があります

しかし「買取プレミアム」は違います。

全国対応」で「出張買取」もしてくれるので、

重い着物をわざわざお店に運ぶ必要がありませんし、

その場で査定&現金化してもらえます。

他の買取専門店と比べても、

柔軟で幅広いサービスが期待できます。

また、実際に買取価格が判明するまで、

一切の費用がかかりません。

中には「初期費用」を躊躇って着物買取を諦めてる人もいるでしょう。

そんな人でも気軽に利用することができます。

買取プレミアムのレビュー記事はこちら!